© 2023 by Mel's Vineyard, Ltd. Proudly made by Wix.com

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

ワイン

ルイ=アントワーヌ・リュイットのワインは4つのラインに分かれます

 

ルイ=アントワーヌ・リュイット

 

 

 

このラインのワインはチリ

の伝統的なワイン文化にフォー

カスしています。

 

基本的に単一品種で仕込まれ、エチケットは首都サンティアゴのバスで古くから使われていた広告のデザインにインスパイアされています。

1/10
パイスとウアサ

 

1/4

パイス(アメリカでミッション、スペインでリスタン・プリエトと呼ばれる品種)から造られるワインです

ぶどう畑は150年以上の歴史があり、繊細で上質なワインを生み出します

タンクで保存されるパイスと異なり、ウアサのワインは樽で熟成されています

 

ピペーニョ

 

 

 

1/2

ピペーニョは最も伝統的な醸

造方法で造られるワインです

 

サランダと呼ばれる竹製の漉し器で除梗し、開放桶で発酵。発酵が終了したのち、「ピパ」という樽で熟成させます。このピパがピペーニョの語源です。

 

このピペーニョはルイ=アントワーヌが信頼する現地の小規模生産者との共同作業によって造られます。

クロ・オヴェル

 

 

 

1/7

ルイ=アントワーヌのプロジェクトはここから始まりました。パイスとカルメネールの2品種から造られます。